証券コード:2989

CREニーズを捉えたパイプラインの深化

「産業地域」におけるCRE提案による開発で、パイプラインを継続的に拡大

  • 企業保有不動産(CRE)を今後のニーズと合わせて分析
  • 遊休地など不要な不動産を売却しながら、必要な不動産をJ-REITからの賃貸として効率的に活用できるよう提案
  • 企業が保有する不動産を圧縮し、本業により集中できる環境となり、より成長できる体制が構築される
  1. ホーム
  2. 投資法人の特徴
  3. CREニーズを捉えたパイプラインの深化