証券コード:2989

投資法人の特徴

世界第3位の経済規模を誇る
日本の東西中心地をつなぐ東海道地域への投資

東海道は、古来より日本の経済の中心であった大阪・京都と、江戸時代以降日本の経済のもう一つの中心となった東京(江戸)をつなぐ役割を果たしてきました。東海道の周辺に位置する東海道地域(注1)は、その位置付けから人々の生活を担う生産、商品を運ぶ物流、人を運ぶ旅客・観光が歴史的に積み重ねられ、地域の経済は成長を続けてきました。
本投資法人は、静岡を核とする産業地域(注2)(静岡県、愛知県及び三重県)への重点投資を基軸としながら、世界第3位の経済規模(GDP)を誇る日本の東西中心地をつなぐ東海道地域への投資を中心に、東海道周辺地域(注3)にも投資をしていくことで、更なる地域経済の活性化や産業の発展に貢献しつつ、投資主価値の向上を図ります。

  • 「東海道地域」とは、静岡県、愛知県、三重県、東京都、神奈川県、岐阜県、滋賀県、京都府及び大阪府をいいます。
  • 本投資法人のメインスポンサーであるヨシコン株式会社が静岡県を拠点としており、本投資法人としては投資に際しても特に静岡県に重点を置いていることから、静岡県、愛知県及び三重県の総称として「静岡を核とする産業地域」という名称を使用しています。
  • 東海道周辺地域とは、東海道地域に隣接する千葉県、埼玉県、山梨県、長野県、兵庫県、奈良県及び和歌山県をいいます。
  • 「産業インフラアセット」とは、物流施設及び産業・ビジネスの基盤として企業が活用する施設並びにこれらを使途とする底地をいいます。また、「生活インフラアセット」とは、住居及びその底地並びに生活圏配送・販売を使途とする底地及びその他のアセットをいいます。
  • 上記比率はあくまでも目安であって、本投資法人のポートフォリオが上記比率のとおりに構築されることを保証するものではありません。また、ポートフォリオ構築期間中などの事情により、一時的に上記比率のとおりとならないことがあります。

インベストハイライト

日本の東西中心地をつなぐ東海道地域の安定資産に投資するJ-REIT

  1. 持続可能な経済基盤を有する「産業地域」への重点投資
  2. 産業集積と人口集積に支えられた安定的なポートフォリオによる成長
  3. 「産業地域」に根差したスポンサーの豊富な知見を活かしたサポート
  4. CREニーズを捉えたパイプラインの深化
  5. 強固なレンダーフォーメーションに支えられた安定的な財務基盤
  1. ホーム
  2. 投資法人の特徴
  3. 投資法人の特徴